MENU

おすすめの引っ越し術

箱の外に印をつける

 

引っ越し準備のポイント

忘れっぽく、雑な性格の私…。

 

どうしてもダンボールへ収納すると、細かいものをどこにしまったのか忘れてしまうのです。

 

薬のケースや、タッパーの蓋、スプーンやフォークなど、例を挙げるとキリがないのですが、当たり前のことではありますが、ダンボールの中に入れたものはペンの1本まで箱の外に書いておくことにしています。

 

少し細すぎる気もしますが、やっぱり、これが1番確実な方法だと思いました。

 

あとは搬送中にダンボール箱の中で物が壊れてしまうと嫌なので、隙間にタオルを詰めて、物が出来るだけ動かないように工夫してます。

 

今はお皿なんかは専用の収納ケースを持ってきてくれる業者さんもあるようですが、その分の料金を払うよりは、タオルでいいやって感じです。

 

 

荷物整理のコツ

 

私ゎ引っ越し経験が3回ありますが、独身の時にタンスの中身を出さないで!って業者に言ってタンスの棚部分をロープで中身が出ない様にしてもらいました(笑)!

 

後は引っ越しを気にいらないものを全部捨てる!

 

換金出来そうな物はリサイクルショップでお金にしました。

 

家族が増えたら荷物も増えるから引っ越しを気にフリマやリサイクルショップに出して引っ越し費用にあてました。

 

引っ越しが多い人はわかると思うけど、引っ越しして、3ヵ月開けてない荷物(段ボール)は結局使わない物だから捨てちゃいましょう!なぜか私も引っ越しする度に開けない段ボールが2?3個あります。

 

捨てるか売るかすると部屋が広くなるしお金になるし一石二鳥ですよ!

 

騒音被害に遭ってしまったときの対策術

 

2年前ほどです。

 

今のところに越してきて少し経ったときでした。

 

30代で、お仕事も警察官とお硬い仕事をされている方です。

 

ある秋の夜のことでした。

 

私たち家族が寝ていたら11時ごろ、外で子どもと女性の騒ぎ声が聞こえてきたのです。

 

引っ越し準備のポイント

二階の窓を空かして寝ていたのでビックリしました!

 

主人に、ねーなんだから外からすごい声きこえるんだけど……。

 

どうやら奥様飲んで帰ったみたいで……家の中には旦那さんがカギをかけて入れなくなっていたみたいなのです。
出掛ける前に何かあったのか、奥様は「あけろー」とドアをバンバン叩いていました。

 

子どもたちが寝入ったばかりだったので起きないか心配でした。

 

それから30分くらい続き旦那さんがやっと出てきたと思ったら、怒鳴りつけて靴をなげまたカギをかけてしまいました。

 

旦那さんと家の中にいる子どもは泣いていました!

 

隣まで聞こえてもうどうしていいか分かりませんでした!するとウチの反対側の奥様も聞こえていたらしく、夜も遅いからとなだめに行ったみたいで1時間以上たってやっと収まりました。

 

つぎの日何もなかったかのようにおはようございますと言うからビックリ!!もう信じられません……。

 

嫌です!

 

問題のお宅ではなく、反対側のお隣の奥様と話してみました。

 

最初はとても周りの人はビックリしていました。

 

どうやら数年に一度夫婦喧嘩があるようで……。

 

しかも旦那さんも奥様も飲んだら大変だと言うことがわかりました。

 

状況を改善するというのはなかなか難しいですが、子どもさんもいるのでそちらが心配ではあります。

 

酒癖はたにんではなおせませんので、どうすることも出来ませんが、あんまり飲みすぎないようにね?とは伝えました(笑)

 

あれからまた夫婦喧嘩があり、凄かったみたいで子どもさんが、警察を呼ぶ事態にもなりました。

 

もう本当にビックリな夫婦です……。

 

また、いつかあるだろうけど何だか変な話免疫が出来たと言うから聞き流せると言うから……。